冬場に出やすいシミ

気温も下がり、空気も乾燥する冬場。

外出も控えがちなこの季節に なぜかシミが目立つようになってくることがあります。

これは、夏の間にお肌の奥でシミとなったメラニン色素が 秋から冬にかけて出てきてしまうことによります。

ですので 冬場なのに新たにシミが!と思っても あわてずにケアに専念しましょう。

シミのケアには お肌の外側から美白化粧品をつけるという方法があります。

美白効果のある成分をお肌の外側から塗って 浸透させてゆきます。

手軽ですし、美白コスメもたくさんあります。

ですが、せっかくの美白成分も 浸透力のある処方のものでないと お肌の上にとどまるだけになり シミ対策があまりできない!ということになりがちです。

ですので お肌の内側からのケアがおすすめです。

システィンやビタミンCなどのお肌の美白成分をお薬で飲むと お肌の内側から成分がゆきわたります。

ですので、外側からのケアで満足行かなかった方でも 効果が実感しやすいと人気になっているのです。

これからはシミはシミの飲み薬でケアしましょう。

カテゴリー: スキンケア   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク